和菓子

破産「花園万頭」事業継続へ スポンサー名乗りも

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「花園万頭」の代表的商品「ぬれ甘なつと」=同社ホームページから
「花園万頭」の代表的商品「ぬれ甘なつと」=同社ホームページから

 東京商工リサーチは4日、5月末に破産申請した老舗和菓子メーカー「花園万頭」(東京都新宿区)が、停止していた自社工場の稼働を再開したと明らかにした。「7日まで」としていた店舗営業も続ける方向で調整している。複数の企業がスポンサーに名乗りを上げており、別会社への譲渡による事業の継続も検討しているという。

 東京商工リサーチによると、破産が報じられた1日以降、各店舗には大勢の客が訪れ、主力の「花園万頭」は1日の早い時間帯に、「ぬれ甘なつと」は3日までに売り切れる店が続出した。新宿の本店では、老舗の味がなくなるのを惜しむ客らが目立ち、例年の同時期の2倍以上の来店者があったという。

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文569文字)

あわせて読みたい

ニュース特集