メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森永乳業

通販サイトでカード情報流出 被害2000万円

 森永乳業は4日、通販利用者のクレジットカード情報が流出し、約300件、総額約2000万円分の不正利用の被害が確認されたと発表した。2万9773人のカード番号や名義などの情報が漏れた可能性が高く、カードの切り替えや決済履歴の確認を促している。

     流出した可能性が高いのは、2015年1月7日~17年10月16日に同社の健康食品通販サイトでカード決済した利用者の情報。不正利用によって、物品が購入される被害が出ている。5月に流出の可能性が発覚し、第三者機関などで被害状況を調べていた。

     カード情報以外にも、12年1月22日~17年10月16日に同通販を利用した6万3049人分の氏名や住所、生年月日などの情報が漏れた可能性がある。

     同社は「多大な迷惑と心配をかけ、深くおわびする」と陳謝。17年10月にデータ管理システムを切り替えたが、それ以前のシステムが脆弱(ぜいじゃく)で、不正アクセスによって情報が引き出されたとみられる。

     不正利用の被害は補償され、カードの切り替え手数料も同社が負担する。問い合わせは0120・369・577。【竹地広憲】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 遭難父子 遺体発見 沢で寄り添うように 新潟の山中
    2. 加計と日大問題 似た構図、丸山真男の「無責任の体系」か
    3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
    4. 選挙 立川市議選 新議員28人決まる /東京
    5. JR大宮駅 駅員の胸たたいた容疑 世田谷区の女職員逮捕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]