メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大船渡の163キロ右腕・佐々木はロッテが交渉権 最多4球団が競合
号外星稜・奥川はヤクルトが交渉権 3球団が競合
森友学園問題

改ざん・財務省 思い込みと「最強」の慢心

 「お答えは差し控えさせていただきたい」。学校法人「森友学園」を巡る問題で決裁文書の改ざん疑惑が報じられた3月2日、国会の野党合同ヒアリングに出席した財務省理財局の中村稔総務課長=停職1カ月=は、消え入りそうな声で答えた。自らが関与し、1年以上伏せ続けてきた文書改ざん。野党の追及に中村氏の視線は宙をさまよい、顔からは汗が噴き出していた。

 当事者の動揺をよそに疑惑の報道直後、省内は意外なほど落ち着いていた。ある幹部は「今回の問題は乗り切…

この記事は有料記事です。

残り1167文字(全文1386文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです