福島

浪江町 馬場町長が辞意 原発事故で全町避難

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
馬場有町長
馬場有町長

 東京電力福島第1原発事故で一時、全町避難を強いられた福島県浪江町の馬場有町長(69)が周辺に辞意を伝えた。関係者が4日、毎日新聞の取材に明らかにした。病気が理由とみられ、近く辞表を提出する。関係者によると、馬場町長から「体調が悪くて迷惑をかけられない」などと相談があったという。

 馬場町長は浪江町出身。町議や県議を経て…

この記事は有料記事です。

残り56文字(全文216文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集