メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーW杯

手探り、西野J 事前合宿で調整

走力テストに臨むサッカー日本代表の選手たち=オーストリア・ゼーフェルトで2018年6月4日、大島祥平撮影

 【ゼーフェルト(オーストリア)大島祥平】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表は4日、事前合宿地で調整した。この日から午前と午後での2部練習を開始。午前の練習では体の状態を確認するため心拍数を計測しながらの走力テストや、基礎的な体力練習を約1時間行った。

 日本代表は8日にスイス、12日にパラグアイと強化試合で対戦。13日にロシアでのベースキャンプ地となるカザンに入り、19日のW杯1次リーグ初戦コロンビア戦に備える。

この記事は有料記事です。

残り541文字(全文762文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです