献茶式

日本茶発祥の地、350人参加 大津・日吉大社 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
奉納する茶をたてる坐忘斎千宗室家元=大津市坂本5の日吉大社西本宮で、諸隈美紗稀撮影
奉納する茶をたてる坐忘斎千宗室家元=大津市坂本5の日吉大社西本宮で、諸隈美紗稀撮影

 今年で鎮座1350年を迎える日吉大社西本宮(大津市坂本5)で献茶式が開かれた。

 裏千家淡交会の会員など約350人が参加。家元の坐忘斎(ざぼうさい)千宗室さんが濃茶と薄茶のお点前を披露し、神殿にお供えした。同大社によると、この地は最澄が中国から茶の実を持ち帰って植えた場所とされ、日本茶発祥の地と言わ…

この記事は有料記事です。

残り61文字(全文211文字)

あわせて読みたい

注目の特集