メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セクハラを問う

識者インタビュー/下 「声に出さなくてもいい」 社会福祉士・石本宗子さん /福岡

石本宗子さん(66)

 元久留米市男女平等推進センター相談コーディネーターの社会福祉士、石本宗子さん(66)は、1989年のセクハラの違法性を問う日本初の裁判「福岡セクハラ訴訟」で原告を支援し、その後も性暴力等の被害に苦しむ女性たちを支援してきた。石本さんにセクハラに無理解な人への向き合い方を聞いた。

 Q セクハラに無理解な人にどう言えば伝わるでしょうか。

 石本さん 性の自己決定権を脅かされることがどれほど人として苦痛な体験か、理解しようとしない人に伝え…

この記事は有料記事です。

残り1067文字(全文1295文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. アイヌ「先住民否定」日本会議が講演会 札幌市施設で開催へ 抗議相次ぐ

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです