地域経済報告

人口減、投資足かせ リーマン後遺症も 日銀調査

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日銀は、好景気にもかかわらず設備投資などが伸び悩む中小企業の現状について、約2000社に聞き取り調査した結果を「地域経済報告(さくらリポート)別冊」として公表した。2008年のリーマン・ショック時の急激な需要減や資金繰り悪化がトラウマになっている企業が数多くあることや、人口減少による将来不安が「攻め」の投資の足かせになっている実態が浮…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

あわせて読みたい

注目の特集