水害サミット

被災経験首長ら、避難誘導を議論

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大水害を経験した自治体の首長が防災や減災対策を考える「第14回水害サミット」(同実行委員会、毎日新聞社主催)が5日、東京都千代田区の毎日新聞東京本社であった。石井啓一国土交通相のほか、全国17市町村長が出席し、避難誘導について意見交換した。

 片田敏孝・東京大大学院特任教授(災害社会工学)が、避難し…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文366文字)

あわせて読みたい

注目の特集