メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

患者支援アプリ

続々 症状記録から医学的助言付きまで

アプリ「HAEノート」の機能と特徴

 患者の生活や治療を助けるスマートフォン用のアプリケーションが続々登場している。日々の健康状態を記録する簡単なものから、医師の問診と同様にスマホが医学的な根拠に基づく助言をくれる本格的なものまで、タイプはさまざま。アプリを公的医療保険が使える医療機器として広げていこうという動きもあり「医療の未来を変えられる」と関係者の鼻息は荒い。【清水健二】

この記事は有料記事です。

残り2261文字(全文2433文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 特別支援学校の34歳教諭逮捕 小学生男児に強制性交容疑
  4. 男性から男児の性的被害、トラウマ深刻 元特別支援学校の教諭逮捕
  5. 教祖なき後に 地下鉄サリン事件24年/中 「神格化」警戒は続く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです