メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道・砂川の車衝突事故

3年 「飲酒ひき逃げ許さぬ」 事故の憤り原点、現場そば駐在所20歳巡査

 北海道砂川市で一家5人が死傷した飲酒ひき逃げ事故から6日で3年になる。現場の900メートル北にある道警砂川署空知太駐在所に4月着任した平野涼也巡査(20)は、同世代が犠牲になった事故への怒りから警察官を志した。「決して風化させない」と誓い、地域住民の安全を見守る。

 2015年6月6日夜、男2人が別々の車を運転し、赤信号を無視して時速100キロ超で国道12号交差点に進入。飲酒運転の車が歌志内市の会社員、永桶弘一さん(当時44歳)一家が乗った軽ワゴン車に衝突し、4人が死亡、1人が重傷を負った。

 平野さんは砂川市に隣接する滝川市出身。事故当時は滝川高2年。亡くなった4人のうち2人は砂川高生の姉弟で、弟は約1・5キロも引きずられて命を奪われた。「なぜ救護しないのか。衝突後すぐ通報すれば助かったかもしれないのに」。父が消防士の平野さんは、運転者の無責任さに強く憤った。

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文676文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. アート作品? 米ユタ州の砂漠で謎の金属柱発見 臆測が飛び交う

  5. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです