メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

兵庫

お手柄警察犬ゾロに表彰状 行方不明女児を発見

女児を発見した功績で表彰された兵庫県警鑑識課の警察犬ゾロと平瀬篤巡査長=川西署で2018年6月5日午前9時32分、石川勝義撮影

 兵庫県川西市で先月、小学1年の女児(6)の行方が一時分からなくなったものの、県警鑑識課の警察犬ゾロ・フォン・ヤマト・モリヤ号が発見して無事保護される事案があり、川西署の石田充署長は5日、ゾロに表彰状を贈った。

 同署によると、先月12日午後9時40分ごろ、女児の祖母から「孫が帰ってこない」と捜索願の届け出があった。署員ら35人で自宅周辺などを探したが、見つからなかった。…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文465文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  2. 「鬼滅の刃」興行収入275億円 「タイタニック」超え、歴代2位に

  3. 山形女医殺害「殺意なかった」 元大学生の被告、一部否認 地裁初公判

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 米砂漠の“謎の金属柱”消える 連邦政府機関「未知の個人・集団が撤去」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです