メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

内閣府に局長級ポスト新設へ 各省庁の文書管理

行政文書の管理の在り方等に関する閣僚会議で財務省などの一連の文書問題について陳謝し頭を下げる安倍晋三首相=首相官邸で2018年6月5日午前8時39分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は5日、学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る財務省の決裁文書改ざん問題などを受け、全閣僚出席の「行政文書の管理の在り方等に関する閣僚会議」を首相官邸で開き、再発防止策の取りまとめなどを指示した。政府は各省庁の文書管理を横断的に監視する局長級の役職を内閣府に新設する方針だ。

 首相は会議で「反省すべきは真摯(しんし)に反省し、公文書管理の適正を確保するため、必要な見直しを政府を挙げて徹底して実施する」と述…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  3. 小澤征爾さんが26日の定期演奏会を降板
  4. eスポーツ競技者はゲーム依存症にならないのか
  5. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです