メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セクハラ

官僚幹部の研修義務化へ 受講が昇任要件に

野田聖子総務相=川田雅浩撮影

 政府の「すべての女性が輝く社会づくり本部」(本部長・安倍晋三首相)は、セクハラ問題に関する省庁の緊急対策案をまとめた。各府省の幹部職員にセクハラ防止研修の受講を義務化し、内閣人事局が確認する。受講が事実上の昇任の要件となる。12日の本部会合で決定する。

 対策案は財務省の福田淳一前事務次官によるセクハラ問題を受け、野田聖子女性活躍担当相が中心になってまとめた。研修義務付けの対象…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  2. 愛媛県 養殖ブリの餌にチョコ 抗酸化、鮮やかな色保つ
  3. システム障害 札幌地下鉄で運行停止 乗客一時閉じ込めも
  4. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです