メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府

喫煙で健康医療部職員を処分 職場離れ民間ビルで

 喫煙のため勤務時間中に繰り返し職場を離れたとして、大阪府が健康医療部の男性職員(49)を職務専念義務違反で訓告処分にしていたことが分かった。処分は4月16日付。職員は依願退職した。

 府は庁舎敷地内を全面禁煙にしている。この職員は勤務時間中に職場がある庁舎本館を勝手に抜けだし、約150メートル離れた…

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文309文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. 日大チアパワハラ 「学校の恥」「ずる賢いばか」暴言次々
  3. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  4. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  5. ネット得票最多が“落選” 自民道連「組織票」 参院選候補選び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです