メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セクハラ問題

みなかみ町長が続投表明 町民の批判高まる

本会議の開会前に傍聴席に目をやる前田善成町長=みなかみ町役場議場で2018年6月5日午前8時49分、畑広志撮影

 群馬県みなかみ町の前田善成町長(50)が女性にキスなどをしたとして強制わいせつ容疑で県警に告訴された問題を巡り、5日開会の町議会で、町長に対する不信任決議案が一部町議から出された。否決されたが過半数が賛成した。5月に全会一致で可決された辞職勧告決議に続き、議会から突きつけられた「NO」。前田町長は「重く受け止めているが、犯罪的なもの、セクハラ的なものはない」として、改めて続投を表明したが、町民からは批判の声が高まっている。【鈴木敦子、畑広志】

この記事は有料記事です。

残り1387文字(全文1611文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです