メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セクハラ問題

みなかみ町長が続投表明 町民の批判高まる

本会議の開会前に傍聴席に目をやる前田善成町長=みなかみ町役場議場で2018年6月5日午前8時49分、畑広志撮影

 群馬県みなかみ町の前田善成町長(50)が女性にキスなどをしたとして強制わいせつ容疑で県警に告訴された問題を巡り、5日開会の町議会で、町長に対する不信任決議案が一部町議から出された。否決されたが過半数が賛成した。5月に全会一致で可決された辞職勧告決議に続き、議会から突きつけられた「NO」。前田町長は「重く受け止めているが、犯罪的なもの、セクハラ的なものはない」として、改めて続投を表明したが、町民からは批判の声が高まっている。【鈴木敦子、畑広志】

この記事は有料記事です。

残り1387文字(全文1611文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
  2. 石塚運昇さん 食道がんのため68歳で死去 「ポケモン」ナレーション 「ジョジョ」ジョセフなど
  3. 夏の高校野球 金足農、八回逆転弾 吉田14K、横浜破る
  4. 富士山測候所 日誌を廃棄 68年間つづった貴重な40冊
  5. アメフット 日大の宮川選手が復帰を検討 チーム訪れ謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです