メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学入試

ミス多発受け解答公表 今年度から

 大阪大や京都大で今年1、2月に合否判定に影響する出題ミスが相次いで発覚したことを受け、文部科学省は5日、全国の国公私立大学に対し、入試問題と解答を原則公表するよう求める新ルールを通知した。今年度中に実施する入試から適用する。現在は解答例を非公表としている大学も多く、対応を迫られることになる。

 文科省は大学や高校側の団体と協議して新ルールづくりを進め、例年この時期に通知する「大学入学者選抜実施要項」の注意事項を大幅に改定した。従来、問題と解答の公表は「努力規定」にとどまっていたが、原則公表とした上で、解答が一つではない記述式問題などは出題意図か解答例を…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文698文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. クイズに正解したら「ベロチュー」 40代男性教諭、担任を交代
  4. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  5. 婚活サイトで知り合った20代女性に準強制性交等容疑 新潟税務署員を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです