メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都府警

「トーア」サイト開設者を逮捕 ポルノ陳列容疑

 発信元を匿名化する通信システム「Tor(トーア)」を使ったサイトで児童ポルノを閲覧できる状態にしたとして、京都府警は5日、青森県五所川原市の無職、小野貢容疑者(59)を児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)容疑で逮捕した。トーアの悪用は犯罪捜査の大きな壁となっており、府警によるとサイト開設者の逮捕は国内初という。

     逮捕容疑は昨年3月21日ごろ、自身が開設した会員制児童ポルノサイト「Lolitter2」に少女の画像1枚を投稿し、会員が閲覧可能な状態にしたとしている。「FBI(米連邦捜査局)の捜査員に逮捕されないためにトーアを使った」と容疑を認めているという。

     トーアは通信を暗号化したり、複数のコンピューターを経由させたりすることで、発信者を特定しにくくする。府警によると、FBIなどが2014年にトーアのサイト運営者などを検挙しているが、世界的にも例は少ないという。

     府警によると、小野容疑者のサイトは17年2月ごろに開設され、延べ53人の無料会員が登録。約1万枚の女児の裸の写真などが閲覧できる状態だった。【中津川甫】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
    2. はやぶさ2 予定通りリュウグウ到着へ 軌道制御に成功
    3. 毎日世論調査 内閣支持率36% 前回比5ポイント増
    4. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
    5. コンビニ駐車場 男性刺される 殺人未遂容疑で男逮捕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]