メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歴史・文化の特性を生かしたまち

 桜満開の今年3月31日、公益社団法人行田青年会議所の招きで埼玉県行田市を訪れた。同会議所の基本テーマは「求められる若者の力」で、私は「地域創生 地域を変える力とは何か?」をテーマに講演した。地域創生とは、わがまちだけの発展ではなく、どのように地域連携を図り協働発展するかである。その力は若者だけでなく、女性、年配者が要である。相互理解とお互いに目配り・気配り・心配りが必要となる。

 秩父鉄道行田市駅で降りると、周辺には「ゼリーフライ」の看板が目立っていた。ゼリーフライとは、じゃが…

この記事は有料記事です。

残り1472文字(全文1728文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

  2. 伊藤「いい試合できた」今季4度目の決勝進出で初勝利 元世界1位倒す

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. 風知草 観桜会の論じ方について=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです