メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

志村直毅氏

議員の仕事の魅力を伝え「不要(用)論」を吹き飛ばす

 「議員は何をしているのか」「議会は要らないんじゃないか」と言われることがあります。議員の仕事は、定例議会での審議や議決等のほかに、各種の式典や行事に参加し、視察研修に出かけている……。あとは選挙の時にやってくるというイメージが多いようです。

 地方議員の活動は多岐にわたり、住民に身近な課題も多く、税や料金の相談、道路や水路の改修や要望、教育や保育、介護などに関する相談や要望、上下水道から就職の相談まで、幅広くバリエーション豊かです。議員はこうした多様な声を、議会での質疑などを通じて首長部局に届けるとともに、首長から提案される予算案や議案を審議し決定します。

 議員間討議による合意形成の過程や議決結果の説明責任とともに、広範な議員活動を住民にきちんと発信し伝…

この記事は有料記事です。

残り977文字(全文1333文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです