メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

洋上風力発電 海域占用最長30年の新法制定へ

長崎県五島市沖の浮体洋上発電=2016年4月、戸田建設提供

全国8カ所で計画 海の再生可能エネルギー促進

 政府は、海域での洋上風力発電を推進するため新たな法案を今国会に提出、成立を目指している。新法案では都道府県の条例で3~5年だった海域の占用期間を最長30年にして企業が長期的、安定的に取り組めるようにする。開発計画は長崎県五島市沖など全国8カ所で出ており、政府目標の「2030年に5区域で運転」をすでに上回っている。海の再生可能エネルギーの取り組みに拍車がかかりそうだ。

 海の風を受けた風車を回して発電する洋上風力発電は、地形や建物など地上の構造物との関係で適した地域が…

この記事は有料記事です。

残り2347文字(全文2604文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  2. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  3. 皇居近くの首都高でトレーラー炎上

  4. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです