メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

女性船員 働きやすい環境へ女性視点の提案 国交省

ブリッジで活躍する女性船員=日本郵船提供

結婚・出産後のサポート、家族との通信改善

 女性船員がもっと活躍できるよう国土交通省は、女性だけで検討した「女性の視点による提案」をまとめ公表した。海運業で2%しかいない女性船員が参画、活躍するためには働きやすい環境の整備が課題と指摘し、結婚・出産後の勤務のサポート体制の構築や、浴室・トイレなど船内居住・設備の整備、長期間離れる家族との海上通信環境の改善--などを提言した。同省は女性の社会進出を促進するためにも海上という特殊な労働環境の中で男女問わない取り組みが必要、として各方面に積極的に働きかけていく。

 国交省は今年度、「輝け!フネージョ★」と名づけた海事産業の女性の活躍を応援するプロジェクトをスター…

この記事は有料記事です。

残り2234文字(全文2538文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  3. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです