メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
毎日フォーラム・ファイル

公文書管理 在り方の抜本的見直し求められる

森友学園の小学校用地売却をめぐって財務省は、決裁文書の改ざんまで行っていた=大阪府豊中市で2017年3月22日

森友、加計両学園、防衛省日報と政権揺さぶる問題続出

 国有地を格安で売却したとされる森友学園問題。獣医学部の新設をめぐる加計学園問題。さらには、自衛隊の海外派遣にまつわる日報問題と、公文書管理のあり方が政権を揺さぶっている。公平な行政を担保するための情報開示と公文書管理の手続きを抜本的に見直すことが求められている。

 公務員について憲法は、「全体への奉仕者」と位置付けている。公務員の究極の使用者は国民であるという国…

この記事は有料記事です。

残り2332文字(全文2539文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  2. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

  3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  4. 「明治フルーツ」販売終了 60年の歴史に幕

  5. 「トランプ公式プラ製ストロー」販売開始 ロゴ入り10本で1600円 「紙」に対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです