メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

別所哲也さん

短編映画で地域の魅力を世界に発信

 短編映画の祭典「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」(SSFF & ASIA)が6月24日まで東京都内で開かれている。20年目を迎えた今回は、世界130以上の国や地域から過去最多の1万本が集まり、えりすぐられた作品が上映され、出来栄えを競っている。この国際映画祭を主宰している俳優の別所哲也さんは、短編映画を通じて全国の自治体や省庁の情報発信に関わるなど意欲的に活動も続ける。取り組みへの思いを聞いた。(聞き手 本誌・宗岡秀樹)

この記事は有料記事です。

残り2761文字(全文2998文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査
  3. ORICON NEWS 2018年 今年の漢字は「災」に決まる  “平成最後”過去23年間分も紹介&解説
  4. ふるさと納税 印西市の返礼品、地酒除外なぜ? 神崎の酒蔵に委託、地場産認められず /千葉
  5. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです