メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

別所哲也さん

短編映画で地域の魅力を世界に発信

 短編映画の祭典「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」(SSFF & ASIA)が6月24日まで東京都内で開かれている。20年目を迎えた今回は、世界130以上の国や地域から過去最多の1万本が集まり、えりすぐられた作品が上映され、出来栄えを競っている。この国際映画祭を主宰している俳優の別所哲也さんは、短編映画を通じて全国の自治体や省庁の情報発信に関わるなど意欲的に活動も続ける。取り組みへの思いを聞いた。(聞き手 本誌・宗岡秀樹)

この記事は有料記事です。

残り2761文字(全文2998文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  3. 堺市立小教諭、教え子の中1少女にキス 口止めも 強制わいせつ容疑で逮捕

  4. 日中合同追悼の集い 強制連行、悲劇訴える靴 6830人分、それぞれに命と家族 /東京

  5. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです