メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

別所哲也さん

短編映画で地域の魅力を世界に発信

 短編映画の祭典「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」(SSFF & ASIA)が6月24日まで東京都内で開かれている。20年目を迎えた今回は、世界130以上の国や地域から過去最多の1万本が集まり、えりすぐられた作品が上映され、出来栄えを競っている。この国際映画祭を主宰している俳優の別所哲也さんは、短編映画を通じて全国の自治体や省庁の情報発信に関わるなど意欲的に活動も続ける。取り組みへの思いを聞いた。(聞き手 本誌・宗岡秀樹)

この記事は有料記事です。

残り2761文字(全文2998文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 暴虐の傷痕 イラク・IS後/2 「子守る」性奴隷耐え
  4. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  5. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです