メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・特集

事業承継 後継者に悩む企業支援 中小企業庁

日本経済を支えてきた中小企業。金属加工工場の作業風景=大阪府東大阪市で(記事とは関係ありません)

25年にGDP22兆円消失のおそれ

 日本経済の裾野を支えている中小企業が大きな曲がり角に立たされている。喫緊の課題が経営者の事業承継問題だ。中小企業庁によると、現状をこのまま放置すると廃業する中小企業は後を絶たず、2025年までに15年比で約650万人の雇用が失われ、約22兆円のGDPが失われるおそれがあるという。そのような事態は我が国の経済力の衰退に直結するだけに有効な対策が求められている。同庁は切れ目のない事業承継支援を集中した施策に乗り出している。

 中小企業庁によると、今後10年間に平均引退年齢とされる70歳を超える中小企業・小規模事業の経営者は…

この記事は有料記事です。

残り3688文字(全文3967文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  3. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです