特集

はやぶさ2

探査機「はやぶさ2」がリュウグウで試料を採取して持ち帰る6年の旅を完遂。分析や次のミッションを解説。

特集一覧

はや2くん質問箱

リュウグウの正確な形が分かるのはいつ頃?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
拡大

 Q リュウグウはいま点にしか見えていませんが、正確な形が分かるのはいつ頃でしょうか? もうすぐかな?(飲めや歌えや・64歳)

 A 形が見えてくるのは6月半ばくらいですが、正確な形が分かるのは「はやぶさ2」がリュウグウに到着して詳細なデータを取ってからになります。特にリュウグウではその自転軸が黄道面に対して垂直でない可能性があるので、その場合にはリュウグウ全面が観測できるまでさらに時間がかかる可能性があります。正確な形が分かるまで到着してから数カ月くらいかかる可能性があります。


 探査機「はやぶさ2」の旅や機体のこと、小惑星リュウグウの素顔、太陽系探査のこれからなど、なんでもQ&Aを紹介します。「!」や「?」がいっぱい見つかるはずです。このコーナーは、日本惑星協会の「『はやぶさ2』どんなことでも質問 ” 箱 ”」(http://planetary.jp/hayabusa2/FAQ/)から許可を得て転載しています。質問がある場合は、同協会のウェブサイトから投稿してください。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集