メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

中村芝翫 悪人演技に工夫しがい 「六月大歌舞伎」破戒僧役に挑む

六月大歌舞伎「巷談宵宮雨」について語る中村芝翫さん=東京都中央区で2018年5月11日、藤井太郎撮影

 金銭欲の強い破戒僧。時代物のヒーローや世話物のシャープな役を得意とする立ち役が、東京・歌舞伎座の「六月大歌舞伎」の夜の部「巷談宵宮雨(こうだんよみやのあめ)」で、あくの強い老け役に挑んでいる。

 名は龍達。悪事が露見して寺を追われ、おいの太十の長屋に転がり込んだ。龍達は太十に、地中に埋めた100両の隠し金を掘り出してきてほしいと頼む。

 「昭和の黙阿弥」と呼ばれた劇作家宇野信夫の出世作で初演は六世尾上菊五郎。戦後は十七世中村勘三郎が得…

この記事は有料記事です。

残り945文字(全文1163文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 新潟・山形地震 TSUNAMI聞き取れず 旅行中の米国人「パニックに」
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです