メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京五輪マラソン 札幌での実施を検討 暑さ回避へ
選挙

滋賀県知事選 告示 新人、現職2人届け出

 任期満了に伴う滋賀県知事選が7日告示され、新人で元滋賀大副学長の近藤学氏(68)=共産推薦=と、再選を目指す現職の三日月大造氏(47)が、いずれも無所属で立候補を届け出た。三日月氏は前回2014年の知事選で嘉田由紀子前知事の後継を掲げ、自民、公明両党が擁立した対立候補を破って当選したが、今回は嘉田氏が代表を務める地域政治団体だけでなく、自民、公明からも支援を受ける相乗りの構図となった。投開票は24日。

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文514文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 患者の少女にキス 医師を強制わいせつ容疑で逮捕 警視庁

  2. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  3. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  4. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです