メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大観を語る

松井冬子さん(画家) たっぷりした人間性

 今年、東京・新宿瑠璃光院で完成したふすま絵「生々流転(せいせいるてん)」を披露しました。2014年に着手し、この間、アトリエに「大観超え」と書いた紙を張って制作に励んでいました。多くの人に受け入れられるような作品を描く時が来たと覚悟を決めたのですが、日本の画家でメインストリームとは、と考えたとき、すぐ浮かんだ…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文391文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  5. 自民党 下村氏憲法審幹事辞退へ 野党「職場放棄」発言で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです