メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
大観を語る

松井冬子さん(画家) たっぷりした人間性

 今年、東京・新宿瑠璃光院で完成したふすま絵「生々流転(せいせいるてん)」を披露しました。2014年に着手し、この間、アトリエに「大観超え」と書いた紙を張って制作に励んでいました。多くの人に受け入れられるような作品を描く時が来たと覚悟を決めたのですが、日本の画家でメインストリームとは、と考えたとき、すぐ浮かんだ…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文391文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  3. ASKAさん 封印していた「チャゲアス、19年前のソウルコンサート」 今DVD化する理由を語る

  4. チャゲアス脱退のASKAさんコメント全文

  5. らっこ・アーティスト Chage でこぼこ道でも未来へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです