メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

下野・仁良川古墳群

3号墳 未盗掘墓から80センチ大刀 まが玉や腕輪も、装着状態分かる貴重資料 /栃木

 下野市の仁良川(にらがわ)古墳群にある「仁良川3号墳」で、未盗掘の埋葬施設から鉄製の大刀(たち)やまが玉などが見つかった。同市教育委員会が発掘調査で確認した。盗掘されていない状態で発見される例は少ないといい、埋葬者が装飾品をどのように身に着けていたかが分かる貴重な資料だという。【野田樹】

 同市教委によると、仁良川3号墳は6世紀前半に造られたとされ、直径約25メートルの円墳。市教委が今年1~3月に調査した。

 その結果、長さ約3メートル、幅約2メートル、深さ約1・5メートルの穴を掘り、その中に木製のひつぎを…

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文687文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. 千葉県警 小学生女児に強制性交の疑い 教諭を逮捕
  3. 夏の高校野球 金足農の吉田、守備で頭脳的なプレー
  4. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  5. 富田林署逃走 ひったくり犯の映像を入手 樋田容疑者か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです