メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

著作権法違法・詐欺

海賊版CD販売 2容疑者を逮捕 /群馬

 違法に複製した「海賊版CD」を売ったとして、県警生活環境課などは5日、さいたま市緑区原山1の会社員、畠山尚貴容疑者(40)と埼玉県吉川市、自営業の少年(19)を著作権法違法(頒布)と詐欺の疑いで逮捕した。2人は海賊版CDを大量に売りさばく「売り子」だった疑いもあり、県警は組織的関与も視野に捜査している。

     逮捕容疑は、畠山容疑者は2月3日に、少年は同4日に、それぞれ伊勢崎市と大泉町の中古品買い取り店で、海賊版CD5枚を売り、現金約3万円をだまし取ったとしている。両容疑者とも「偽物とは知らなかった」と容疑を否認している。

     2人は面識がなかったが、同じCDを売っていたことから提供元があるとみられる。売却したCDは水木しげる原作のアニメ「悪魔くん」のヒット曲集などいずれも廃盤になっているため1枚4000~6500円の高値で売れたという。

     2人は2月に、それぞれ海賊版CDを群馬、埼玉、茨城県で少なくとも計50枚以上売ったとみられる。【神内亜実、菊池陽南子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 地震 大阪府北部で震度6弱
    2. 大阪震度6弱 M6.1 3人死亡91人けが
    3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
    4. 大阪震度6弱 「有馬-高槻断層帯」近くで発生 気象庁
    5. 大阪震度6弱 携帯電話通じにくく コンビニで通信障害も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]