メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

創作舞踊劇

「ラーマーヤナ」を題材に 日印、伝統共演 来月、国立劇場小劇場で上演 /東京

 古代インドの壮大な叙事詩「ラーマーヤナ」を題材にした創作舞踊劇が7月、日本舞踊とインドの伝統芸能家のコラボレーションで上演される。6日、制作発表のため記者会見した日本舞踊西川流の西川箕乃助さんは「両国の舞踊には、同じアジアということもあり、共通の動きもある。『ラーマーヤナ』を知らない日本人にも、十分面白い作品になる」と意気込んでいる。

 西川さんら気鋭の日本舞踊家5人が流派を超えてつくる「五耀會(ごようかい)」と、インド伝統舞踊「カタ…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文503文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  2. 積水ハウス被害 「地面師」数人を逮捕 偽造文書行使容疑
  3. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  4. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  5. 鹿児島・奄美 外来種のマングース、20年かけ1%以下に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです