メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フレンドシップ協定

トヨタとタクシー協会 災害時、ディーラー店舗を避難所に 通常時、女性乗務員トイレ利用も /神奈川

 県内のトヨタディーラー7社と県タクシー協会、関東自動車無線協会神奈川支部が、フレンドシップ協定を締結した。災害時のタクシーの緊急避難場所としてディーラーの店舗を活用することなどを目的としている。

 県内には現在、トヨタの新車販売店舗が245カ所あり、県内全域を網羅している。対応時間は、定休日以外の原則午前10時から午後7時となっている。

 協定では、大地震など災害発生時に、トヨタの新車販売店舗をタクシーの乗務員と乗客の緊急避難場所とし、…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文660文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  3. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  4. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです