メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊田の商店街不正

補助金返還を要求 市と県、額に開き /愛知

 豊田市御幸本町の商店街「みゆき商店街振興組合」が経費を水増しするなどして県と同市からの補助金を不正に受給していたとして、県と市は6日、補助金の交付決定を取り消した。同組合に対し、県は規則により補助金全額の返還を要求したうえで加算金も課したのに対し、市は補助金の一部返還要求にとどまるなど対応の違いが際立った。

     県の補助事業は、商店街の夏のイベント・みゆきサマーフェスタ。県は2012~17年度の補助金全額445万円の返還と加算金約104万円の支払いを求めている。

     一方、市の補助事業はサマーフェスタ、歳末セールなど3事業。市は12~17年度の補助金2076万円のうち1407万円の返還を求める。3事業には10業者が参加しているが、請求額はこのうち不正に関係した4業者分の補助金額という。県との対応の違いについて、担当の清水章・市商業観光課長は「10業者のうち6業者は正しく取引している。市には県のような加算金を課する規則もない」などと話している。【中島幸男】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
    2. 殺人 自殺装い弟殺害容疑 多額の保険、姉逮捕 堺
    3. 堺・男性殺害 逮捕の姉 弟の妻中傷するビラ、近所にまく
    4. 消費者庁 ユーチューブでの「もうけ指南」ご用心 事業者公表
    5. 大阪震度6弱 ブロック塀危険性 外部専門家が2度指摘

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]