ハナショウブ

彩りの1500株、見ごろ 御坊・とびやま花しょうぶ園 /和歌山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大勢の見物客でにぎわう花しょうぶ園=和歌山県御坊市野口で、山本芳博撮影
大勢の見物客でにぎわう花しょうぶ園=和歌山県御坊市野口で、山本芳博撮影

 御坊市野口にある「とびやま花しょうぶ園」で、紫や白、黄などの色とりどりのショウブ約40種類1500株が咲き誇り、見ごろを迎えている。今月中旬まで。

 住民ボランティアが「地域に憩いの場を」と2010年ごろから休耕田で育て、14年から公開している。

 見ごろに合わせて今月3日には祭りが開かれ、飲食の出店…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文291文字)

あわせて読みたい

注目の特集