メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上伊良原神楽

みやこ町内最古 古記録と道具類を展示 江戸後期~昭和初期製作の貴重な資料 町歴史民俗博物館 /福岡

 みやこ町犀川の上伊良原地区に伝わる「上伊良原神楽」の古記録と道具類約30点が、町歴史民俗博物館(同町豊津)にコーナーを設けて展示されている。町内最古の神楽で、木村達美同博物館学芸員は「江戸時代後期から昭和初期に製作された貴重な資料」と話している。【川上敏文】

 同神楽の歴史は、1896(明治29)年に赤幡八幡宮(築上町)に伝わる赤幡神楽を習い受けて始まったといわれる。毎…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文465文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「バックアップデータは行政文書ではない」 桜を見る会名簿

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです