トヨタ・セブン

燃料電池車で配送 来春実験

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
燃料電池小型トラックによる配送の実証実験を発表するトヨタ自動車の友山茂樹副社長(右から2人目)とセブン-イレブン・ジャパンの古屋一樹社長(同3人目)=東京都内で
燃料電池小型トラックによる配送の実証実験を発表するトヨタ自動車の友山茂樹副社長(右から2人目)とセブン-イレブン・ジャパンの古屋一樹社長(同3人目)=東京都内で

 セブン-イレブン・ジャパンとトヨタ自動車は6日、2019年春から、水素で発電して走る燃料電池(FC)小型トラックによる商品配送の実証実験を共同で始めると発表した。乗用車で実用化しているFC技術を商用車に応用する可能性を探り、二酸化炭素(CO2)排出量の削減につなげる。

 トヨタが開発したFC小型トラックを使い、1…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

あわせて読みたい

注目の特集