メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憲法を知りたい

2017年「表現の自由」巡る最高裁決定 「忘れられる権利」問う

 <くらしナビ おとなへステップ>

 インターネットで今や誰(だれ)もが利用する検(けん)索(さく)サイトを巡(めぐ)り、最高裁は昨年1月、憲法21条が保障する「表現の自由」などに関(かか)わる重要な判断を示しました。公にしたくない情報が検索結果に表示されている場合に、削(さく)除(じょ)が認められるかどうかが争われた裁判の上告審(しん)決定です。

 訴(うった)えたのは、2011年に児童買春禁止法違(い)反(はん)容疑で逮(たい)捕(ほ)され、罰…

この記事は有料記事です。

残り739文字(全文963文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです