第89回都市対抗野球

2次予選 北関東 新日鉄住金鹿島、九回3点差逆転

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【新日鉄住金鹿島-日立】日立に逆転勝利して本大会出場を決め、中島彰一監督(中央)を胴上げする新日鉄住金鹿島の選手たち=竹内紀臣撮影
【新日鉄住金鹿島-日立】日立に逆転勝利して本大会出場を決め、中島彰一監督(中央)を胴上げする新日鉄住金鹿島の選手たち=竹内紀臣撮影

 (2次予選・6日)

 新日鉄住金鹿島が一昨年の本大会準優勝チームの日立製作所に逆転勝利を収め、第2代表の座をつかんだ。

 3点を追う九回、佐藤竜のセーフティーバントと死球などで無死満塁とし、押し出し四球で1点を返す。さらに2番・堀越が落ちる球にくらいつき、同点の右翼線2点二塁打。八回にも反撃の右越え2ランを放っていた堀越は「3、4番がいい打者なので、つなぐこと…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文452文字)

あわせて読みたい