メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

乃木坂46

セーラー戦士姿で公開ゲネプロ “うさぎ”山下美月「変身シーンに注目して!」

「乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』の出演者たち

 アイドルグループ「乃木坂46」と、武内直子さんの人気マンガ「美少女戦士セーラームーン」がコラボした「乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』」の公開ゲネプロが7日、天王洲 銀河劇場(東京都品川区)で行われた。直前の会見には、セーラームーン/月野うさぎ役の山下美月さんらセーラー戦士姿のメンバーが集結。山下さんは「(見どころは)全部。最初から最後までキラキラが詰まっている。セーラー5戦士の変身シーンに注目して」と笑顔でアピールした。

 山下さんとダブルキャストでうさぎ役を演じる井上小百合さんは、見どころについて「個人的にうさぎちゃんの成長を見てもらいたい。うさぎちゃんが仲間と出会っていくところとか、乃木坂である自分と重なる部分がある。リアリティーでせりふを言っている部分もあるので、感じ取ってもらえたら」と声を弾ませた。

 舞台は、グループから選抜されたメンバー10人が「Team MOON」「Team STAR」の2チームに分かれ、ダブルキャストでセーラー5戦士を演じる。会見には、セーラーマーキュリー/水野亜美役の伊藤理々杏さん、渡辺みり愛さん、セーラーマーズ/火野レイ役の高山一実さん、寺田蘭世さん、セーラージュピター/木野まこと役の能條愛未さん、梅澤美波さん、セーラーヴィーナス/愛野美奈子役の樋口日奈さん、中田花奈さん、タキシード仮面/地場衛役の石井美絵子さんも出席した。

 高山さんは「セーラームーンがすごく好き。一時期、破産するかっていうぐらいセーラームーングッズを買った。家に(グッズが入った)段ボールが5箱ぐらいある」と告白し、「舞台をやらせていただくにあたって、セーラームーンと改めて向き合った。演技をしていくにつれ、月野うさぎちゃんがどれだけたくさんの人に愛されているのか、どれだけすごい力を持っているのか気付かされた」としみじみ。苦労した点については「早着替え。最後の最後まで調整しました」と明かしていた。

 この日は、「Team MOON」のゲネプロが公開。セーラー5戦士がプロジェクションマッピングを駆使した“必殺技”でクイン・ベリル(玉置成実さん)と戦う姿のほか、歌やダンスもパフォーマンスした。終演後には「ラ・ソウルジャー」「ムーンライト伝説」などを生披露するスペシャルライブも行われた。

 舞台は、8~24日に天王洲 銀河劇場、9月21~30日にTBS赤坂ACTシアター(東京都港区)で上演。6月公演は「天王洲 銀河劇場 Ver.」、9月公演は「TBS赤坂ACTシアターVer.」と題して一部演出が異なるという。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです