メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全仏テニス

穂積、二宮ペア16年ぶり4強 女子ダブルス

女子ダブルス準々決勝で勝利し喜ぶ穂積(右)、二宮組=パリで、共同

 テニスの全仏オープン第11日は6日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス準々決勝で穂積絵莉、二宮真琴組(橋本総業)が今年の全豪オープン覇者で第1シードのティメア・バボシュ(ハンガリー)クリスティナ・ムラデノビッチ(フランス)組を7-6、6-3で破り、準決勝進出を決めた。日本人同士のペアで2002年大会ベスト4の杉山愛、藤原里華組以来16年ぶりの4強入り。

 男子シングルス準々決勝で第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)と第11シードのディエゴ・シュウ…

この記事は有料記事です。

残り582文字(全文815文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 静岡・看護師遺体 逮捕監禁容疑の男、新潟市で遺体で発見
  2. 地震 大阪・震度6弱 日常生活影響続く 休校、ガス・水道停止
  3. 難病患者 医療費助成停止、十数万人か
  4. 加計学園 理事長が会見、謝罪 監督責任で給与を自主返納
  5. 教えて!W杯 賞金はあるの?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]