生活保護

最多164万世帯 17年度、困窮高齢者増え

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 厚生労働省は6日、3月の生活保護に関する調査結果を公表した。これを受け、毎日新聞が2017年度分を集計したところ、受給世帯(月平均)は過去最多の164万811世帯に上った。過半数を占める「高齢者世帯」(同)も86万4709世帯と過去最多を更新。高齢化を背景に生活保護を頼りに暮らす困窮高齢者が増え続けている。

 受給世帯数は25年連続増で、16年度(163万7045世帯)より0.2%増えた。世帯の種類別では高齢者世帯の他、傷病者世帯22万4663▽障害者世帯19万4838▽母子世帯9万2471▽その他世帯25万5835。

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文453文字)

あわせて読みたい

注目の特集