メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

医療機関

被ばく線量の記録義務化 厚労省方針

 厚生労働省は6日、コンピューター断層撮影(CT)など放射線診療に関し、患者の被ばく線量の記録と患者への説明を医療機関に義務づける方針を決めた。日本は被ばく線量が世界的にも高く、過剰な被ばくを防ぐ狙いだ。同省は医療法施行規則を改正。医療機関の準備期間を数年設けた上で施行する。

 放射線被ばくを繰り返すと、不妊や白内障、がんのリス…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

  2. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  3. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  4. 時の在りか 「もう菅政権になっている」=伊藤智永

  5. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです