メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人気ノベル

アニメ化中止 原作者の差別的発言を問題視

 若者に人気のライトノベルを原作に10月から放送予定だったアニメ「二度目の人生を異世界で」の製作委員会は6日、制作と放送を中止すると発表した。原作者が過去にツイッターで中国や韓国に対する差別的発言を繰り返していたことなどがネット上で問題視され、本人が謝罪していた。

 原作者のまいんさんは5日、ツイッターで過去の自身の発言について「多くの方に非常に不快な思いをさせてしまう、不適…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文470文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 赤痢菌 宿坊で42人感染 湯葉刺しなど食べる 山梨 
  2. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  3. ファシリティードッグ 子供の闘病支え9年 ベイリー引退
  4. 新在留資格 送還拒否の一部の国を除外 法務省方針
  5. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです