メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人気ノベル

アニメ化中止 原作者の差別的発言を問題視

 若者に人気のライトノベルを原作に10月から放送予定だったアニメ「二度目の人生を異世界で」の製作委員会は6日、制作と放送を中止すると発表した。原作者が過去にツイッターで中国や韓国に対する差別的発言を繰り返していたことなどがネット上で問題視され、本人が謝罪していた。

 原作者のまいんさんは5日、ツイッターで過去の自身の発言について「多くの方に非常に不快な思いをさせてしまう、不適…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文470文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  2. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  3. ORICON NEWS 神谷明、29日の巨人×広島戦で場内アナウンス「冴羽リョウとして盛り上げる」
  4. 千葉県警 小学生女児に強制性交の疑い 教諭を逮捕
  5. 余録 日本人の目には、どう見てもひらがなの「も」である…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです