メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

ディープインパクトの血統 欧州に瞬発力もたらす 

フランスダービーではスタディオブマンが優勝

 中央競馬でクラシック3冠を含むG17勝を挙げた名馬、ディープインパクトの産駒(子ども)が、日本だけでなく欧州でも活躍している。今年で239回目の伝統を誇る英国のダービー(2日)に1番人気で挑んだサクソンウォリアーは4着だったが、3日のフランスダービーではスタディオブマンが優勝した。

 この2頭は、いずれも母親が外国馬。ディープインパクトが種牡馬生活を送っている社台スタリオンステーシ…

この記事は有料記事です。

残り467文字(全文680文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 山梨 ミッキー、甲府に登場「開府500年」100日前
  3. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん
  4. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  5. 高校ラグビー 札幌山の手、花園切符一番乗り 南北海道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです