メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

つねまつ久蔵商店|水よし、米よしの国島根の美酒を気軽な立ち飲みで(居酒屋/月島)

情報提供:まとメシ

 意外と知られていないが島根県は酒処。「人口に対する酒蔵の数が多く、一人当たりの日本酒を飲む量は全国で3本の指に入るんです」というのはオーナーの常松さん。

つねまつ久蔵商店(最寄駅:月島駅)

実家は明治から続く島根の酒屋で、日本酒の仕事にも長年に渡って携わってきた。地元を愛し、島根の観光大使を務める傍ら、島根の酒を広く知ってもらおうと月島に立ち飲み居酒屋をオープン。李白や月山などの有名なものから東京ではあまり見かけない蔵まで約20種類。島根から直送の鮮度のいい魚もこれから寒くなればますます味がのってくる。そんな島根が誇る酒と魚を東京の下町で味わうのもまた一興だ。

島根直送鮮魚 1500円~

山陰の海から届く魚を刺身でたっぷりと。

月山 ひやおろし 626円

月山のひやおろしは味わいもしっかりあるが、キレがいい

大人のたまごどうふ 1079円

ほぼ全員が頼む人気メニュー。魚卵とウニ、卵の黄身をよく混ぜて。日本酒がすすむ

豊の秋、美保、隠岐誉など、島根の蔵のひやおろしを中心にメニューにない季節酒も用意

お店からの一言

オーナー 常松治郎さん 副社長 町田直也さん

「日本酒と合う島根の秋冬の味覚がどんどん入荷しますよ」

つねまつ久蔵商店

[住所]東京都中央区月島1-6-12 [TEL]03-6204-9740 [営業時間]17時~24時、土・日・祝15時~23時 [休日]無休 [席]スタンディング約20名/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし、お通し代なし [交通アクセス]地下鉄東西線ほか月島駅7番出口から徒歩1分

電話番号 03-6204-9740
2017年11月号発売時点の情報です。

関連記事

獺祭Bar 23|絶好コンディションで細やかな磨きの違いまで味わいたい(バー/京橋)
酒蔵きたやま|酒呑みの心をくすぐる古典酒場の雄(居酒屋/大塚)
蕎麦と酒 いなたや パレスビル店|鳥取の老舗酒蔵の地酒を山陰の味と一緒に飲み比べ!(居酒屋/大手町)
旬|全国60種類の純米酒飲み放題を牡蠣でいくか和牛で攻めるか!?(居酒屋/六本木)
銀座の人気居酒屋!忘れずに食べたい名物が「尾崎牛コロッケ」


情報提供:まとメシ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  2. 鹿児島・口永良部島 噴火警戒レベル4に引き上げ
  3. 2歳児無事保護 「すごい生命力」医師 今週中には退院か
  4. マンハッタン計画 「最も恐ろしい計画」描く絵本の邦訳版
  5. 不明 帰省中の2歳児、曽祖父宅近くで 山口・周防大島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです