メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学野球

全日本選手権 亡き友へ誓う全国制覇 天理大野球部、ベンチに「背番号5」

天理大の練習グラウンドのベンチに掲げられた福丸和起さんのユニホーム=奈良市で、石川裕士撮影

 東京で11日開幕の全日本大学野球選手権に出場する天理大は、今年1月に病死した部員のユニホームをベンチに持ち込む。選手たちは元チームメートへの思いを胸に、初の全国制覇を目指している。【石川裕士】

 天理大は先月20日、大阪・南港中央野球場であった阪神大学野球春季リーグの最終戦で関西外国語大に勝ち、3季連続18回目の優勝と2年連続6回目の全日本大学選手権出場を決めた。球場で胴上げされる藤原忠理監督(52)は、背番号5のユニホームを胸の上で広げて宙を舞った。今年1月13日に白血病で亡くなった当時2年生の控えの三塁手、福丸和起さん(当時19歳)が着ていたものだった。

 福丸さんは奈良・天理高3年時に春夏の甲子園に控え捕手としてベンチ入り。169センチと小柄ながらガッ…

この記事は有料記事です。

残り559文字(全文891文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  2. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  3. サウジ記者死亡 総領事館内で何が 皇太子批判の末
  4. 自画撮り 裸画像要求 スマホ世代、抵抗感薄く 
  5. サウジ記者死亡 皇太子側近を更迭、故意は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです