メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学野球

全日本選手権 亡き友へ誓う全国制覇 天理大野球部、ベンチに「背番号5」

天理大の練習グラウンドのベンチに掲げられた福丸和起さんのユニホーム=奈良市で、石川裕士撮影

 東京で11日開幕の全日本大学野球選手権に出場する天理大は、今年1月に病死した部員のユニホームをベンチに持ち込む。選手たちは元チームメートへの思いを胸に、初の全国制覇を目指している。【石川裕士】

 天理大は先月20日、大阪・南港中央野球場であった阪神大学野球春季リーグの最終戦で関西外国語大に勝ち、3季連続18回目の優勝と2年連続6回目の全日本大学選手権出場を決めた。球場で胴上げされる藤原忠理監督(52)は、背番号5のユニホームを胸の上で広げて宙を舞った。今年1月13日に白血病で亡くなった当時2年生の控えの三塁手、福丸和起さん(当時19歳)が着ていたものだった。

 福丸さんは奈良・天理高3年時に春夏の甲子園に控え捕手としてベンチ入り。169センチと小柄ながらガッ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  2. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  3. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  4. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです