メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ことば

高齢社会対策大綱

高齢社会対策大綱

 高齢社会対策基本法に基づき、政府が策定する中長期にわたる指針。今年2月に閣議決定された。最初の大綱は1996年に作られ、今回は3回目の見直しとなる。年金の受け取り開始時期を70歳以降に遅らせられるよう検討を求めたほか、65歳以降も働き続けられる環境整備をうたった。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 加計学園 地震やW杯日本戦、会見設定を疑問視
    2. 大阪震度6弱 お店、徐々に再開 一部工場で操業停止続く
    3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    4. ロシアW杯 まさかの一発退場 追い詰められたコロンビア
    5. 大阪震度6弱 休校、ガスや水道停止 日常生活の影響続く

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]