メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

筑波大

LGBT対応学ぶ研修会 学生など80人参加 「望む性、尊重すべきだ」 /茨城

 筑波大は6日、性的少数者(LGBTなど)への対応を学ぶ研修会を開いた。同大の教職員や学生ら約80人が参加し、当事者が差別を受けずに安心して学べる環境について話し合った。

 明治大文学部非常勤講師で、自らも心と体の性が一致しないトランスジェンダーの三橋順子さん(63)が講演。三橋さんは「ジェンダーは個人の自由。性的少数者の人数に関係なく差別してはいけな…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文442文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  2. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. 富田林署逃走 捜査かく乱か ひったくり携帯投棄の疑い
  5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです