メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

命をつむぐ

日航ジャンボ機墜落事故33年 登山道彩る風車192本 「忘れない会」が飾り付け /群馬

 520人が犠牲となった1985年の日航ジャンボ機墜落事故の現場「御巣鷹の尾根」(上野村)に向かう登山道で7日、市民有志らでつくる「御巣鷹の事故を忘れない会」の会員らが風車192本を飾り付けた。

 風車は当初、墜落現場にある「昇魂の碑」前に遺族らが慰霊のために置いていた。2016年から風車を登山道に取…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文373文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  2. 暴言 特別支援学級で女性教諭、生徒に「殺したろか」京都
  3. 台湾特急脱線 「自動制御保護システム切った」と運転士
  4. 対中国ODA 終了へ 累計3.6兆円、首相が訪中時伝達
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです